ぺダリアン.com
PEDALIAN.com JACC日本アドベンチャー・サイクリストクラブ 日本国際自転車交流協会
menu
INTRODUCTION
はじめに
JACC
JACCとは
地球体験情報紙


PEDALIAN



EXCHANGE



 


 “夢”のアドベンチャー・サイクリング


 幼い頃、だれもが描く夢――見知らぬ世界をひとりで旅する─
―このように大きな夢を持ちつつも、とかく人間は日常の些事に追
われ歳をとるばかりで、旅行のためにかける莫大な時間や労力、費
用のことを思うと、夢は夢としてどんどん遠ざかり、現実生活に埋
没してしまうのが現状である。
 自分の体力と精神力だけを頼りに壮大な計画に挑む。文明の恩恵
を受けて育つ現代人にこそ、自分自身へのチャレンジとしてのアド
ベンチャー・サイクリングをもっと体験してもらいたいと願う。
 自転車による日本一周、世界一周などのアドベンチャー・サイク
リストは、みな大地を走りながら額に汗し、大自然から多くの事柄
を学んでいる。「ぼくら人間について、大地が万巻の書より多くを教
える。大地が人間に抵抗するがためだ。人間というのは、障害物に
対して戦う場合に、はじめて実力を発揮するものなのだ」と、サン
・テグジュペリの『人間の土地』にあるように、「世界共通」の真実
を教えている。
 そして勇気と根気とわずかな金があれば、自転車が世界へ飛び出
す知的冒険の立派な道具となることを知ってもらいたい。
      ◇  ◇         
 かつて自転車地球体験者たるアドベンチャー・サイクリストは、
アイデンティティ(自己の存在証明。自分が何ものであるかというこ
と)を見出すために、あたかも昔の農夫が自分の畑を耕すときのよう
に、自己の精神土壌をコツコツと耕し、肥料を与えてきた。そうす
ることで、夢から現実を引き出す作業に没頭してきた。
 すなわち、創設者の池本にすれば「3回におよぶ愛車タルーゼ号
による5大陸、53カ国、5万㎞の旅。そして、少年時代からの夢で
あった自転車によるキリマンジャロ登頂を遂げることであり、幸い
それらのすべてを実現することができた」ということである。
      ◇  ◇
 地球体験者は、自転車の旅を通じて数えきれないほどの人々と接
し、その人達から有形無形の影響を受けてきた。また、多くの人々
に支えられ、今日まで生き続けてきたのである。人間としては、ま
だまだ未熟だ。これからも、自立の精神を持ちつつ、多くの人たち
との交流を深めつつ、千里の道を歩む牛のように一歩また一歩、気
長にペダリアン活動を継続してゆきたいものだと願っている。



ペダリアンとは“一生に一度”もっと遠くに地球体験レポート
戻る


Copyright c 2005 PEDALIAN. All Rights Reserved. http://www.pedalian.com