ぺダリアン.com
PEDALIAN.com JACC日本アドベンチャー・サイクリストクラブ 日本国際自転車交流協会
menu
INTRODUCTION
はじめに
JACC
JACCとは
地球体験情報紙


PEDALIAN



EXCHANGE



 
 


            大人気!!似顔絵交流を展開する野尻/ギニアにて

「ペダリアン」150号表紙掲載
「世界を”自転車”で走ってみたい!!
野尻(京都)、ユーラシア大陸終えアフリカへ」
の野尻幸彌(高知大OB)からの西アフリカ街道報告!
※2018年5月韓国を起点に中央アジアから中東、欧へとユーラシア大陸を
西進。2019年10月25日スペイン・アルメリアから地中海を越えモロッ
コのフェズにアフリカ大陸第一歩を記した!

モロッコ以降は西サハラ、セネガル、ガンビア、ギニアビサウ、ギニア、シエ
ラレオネ、リベリアへとペダルを進めた。
そして、
「昨日(2/5)1カ月ぶりにインターネットに繋ぐことができました。
京都の両親から連絡が入っており、ペダリアン150号を実家の方へたくさん
送ってくださったことを知りました。
両親も喜んでおりました。ありがとうございました。」と伝える野尻。

以下はその街道レポートです。

【不調】 【サハラの風】 【一体感】 【西アフリカ】に記されたレポート
をそのまま紹介させて頂きます。





と、頑張って西アフリカの地にペダルを踏みしめた野尻。
今はリベリアの首都モンロビアにいます。
元気に進んでおります。似顔絵はアフリカでも描き続けています。1人の子を
描くと僕も私もと、一気に村中の子供達がやって来て大変なことになるので、
状況を見ながら描かなくてはならないのがアフリカの特徴です。
西アフリカからさらに南下して行くにはビザの取れない国がいくつかあり、飛
行機を使わなくてはいけなくなるのと資金的に南アフリカまで行くには厳しい
こともあり、一度帰国することにしました。春頃には帰国予定です。
1年ほど資金を貯めた後、東アフリカ、南米と走る予定です。
                                 構成/池本


               地球体験レポート             戻る  

Copyright c 2005 PEDALIAN. All Rights Reserved. http://www.pedalian.com